古民家視察報告

posted in: 未分類 | 0

 

こんにちは、坂東です。

最近古民家の紹介や見学の話がよくあり見せていただいています。

先日は築200年の古民家を見学してきました。地元で200年以上のものでこんなにしっかりしているのは

はじめてみました。リビングは立派な太い欅つくりの吹き抜けでした。囲炉裏の墨で材木がいぶされているので

虫にも食われてなく、まだまだ100年以上いけます。

 

 

 

こんな昔のレアなものが沢山ありました。

地元にはこういう古くて立派で活用できそうなものがまだまだ残っているので、価値のあるものはなるべく捨てることなく

修復や移築や材木を再利用してよみがえられていく活動をしてきたいと思います。

今後は古材を売りたい人と買いたい人のつなぎ段取り役も要望があれば地元製材所と協力し行っていけたらと思います。

富山は古民家の宝庫です。これは立派な資源ですので活用できることを今後も提案していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。