あせりは禁物

posted in: 未分類 | 0

 

こんばんは、坂東です。

今年は住宅の新築・増改築ラッシュで、メーカーさん又は地域で信頼ある工務店さんが忙しく、

建築会社さんは活気を取り戻しつつありますね

業界としてはとてもいいことですが、でもあわてて建てると失敗のリスクが高くなるので、

家作りはじっくりやることをお勧めします。

理由は多くの失敗は打ち合わせ不足や急いでやったがゆえに後悔やトラブルも多くなるからです。

又ラッシュ時には職人さんや監督さん建築士さんいくつも同時にかけもちしてやるので時間は限られ

複数のことを考えてやるのでミスのリスクも上がります。

本当にその金額が適正なのか?消費税から考えるまもなく契約して後悔され、解約の相談に来られる方もいます。

土地を決めてプランを描いてもらったけど、もっといい土地でもっといい建築が同じ価格で作れることに気づき、

相談にこられている方もいます。

人はよくじっくり考えると変化してくることがよくあります。先を考え想定できるようになることもあります。

何度も見直して手直しを繰り返し納得行くかたちでやるのが後悔リスクは小さいし満足度も高くなります。

消費税があがれば長期減税もあるのでメリットもあります。

駆け込みで無理して建てるより、一生に一度の大きな買い物なのでじっくりやられることを私はお勧めします。

今年はうちも過去最高に相談件数が多く忙しいです。しかし無理して受け沢山やると会社は短期的に儲かるけど、

長い目で考えたら評判を崩すことや紹介していただけなくなるので、無理のないラインにおさえて

急ぎの新築の相談はすべてお断りしています。予約待ちしていただけるかたのみにさせてもらっています。

例外として老朽化の雨漏りや廃刊水漏れ、生活に支障をきたしている地域の物件については優先して速攻に対応しています。

判断を見失わないように、煽られたり、あせりは禁物です。

一歩踏みとどまって確認してみることも必要なことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。