地域の古材再生への取り組み

posted in: 未分類 | 0

おはようございます坂東です。

昨年から新たな取り組みとして地域の解体現場から出た立派な古材や古戸を集めて再生再利用する
仕組み作りをやっています。いい材木はまだまだ長く使用できるし、お客様にも乾燥した立派な
良い木を安く提供できるし、地域での産業循環や環境にもとても良いことなので、良いものは廃棄せず
蘇らせ、また大切に使っていただけるものにしていきます。

尾山製材さんにも材料のストックや製材の協力をして頂いています。
今回のケヤキは家具や玄関框などに使用していきます。

(昨日いただいた古材写真)

(以前古材を加工してダイニングテーブルにしたもの)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。