自慢話

posted in: ビジネス委員会 | 0
おはようございます、坂東建築設計室の坂東です。今日は自慢話をします。

僕には自慢できる職人仲間がいます。先日に建て方を始めたのですが、天気予報で当日

台風が予測されていました。そこで台風が来るまでに家の材木が濡れないように
一つの建物に2日間で延べ18~20人を導入し、一気に防水できる状態までしあげました。
午前中にはサッシまで入ります。

大きな半平屋の家であり、単純な造りでない部分もあり、多少時間がかかるものでしたが、

統括する親方が的確な判断でそれぞれに役割を待たせ、無駄な動きがなく、かなりの効率良さで
全ての手配も早く、事前の段取りもよくチームワーク力で一気に仕上げ、台風対策に間に合わせました。

今は建築バブルでなかなか職人を集めることが難しい状況で、遅れている現場も多いようですが、

そんな最中に台風の情報からこれだけ多くの仲間を集め、それが寄せ集めではなく、素晴らしい
チーム力と手際の良さと効率で、台風対策ができるまでに仕上げました。
速さだけでなく、事前計画も出来ていてほぼ完璧でした。

さすがにこれには現場を実際に見ていたお客様も驚き喜びましたよ(^-^)
木は乾燥させて持ってきてますので、雨に濡らさないことがベストですし、割れやカビも

濡らさないほうが出にくくなりますからね。
僕の仕事にやる気を感じてくれている仲間がいて、思ったことを実現してくれる感性も持っていて嬉しいです。
やりたいことを実現するにも、良い仕事をするにも、個々の能力を発揮しあえるチーム力が最も大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。