地元飯をご紹介(東南アジア・タイ王国)

posted in: 海外関連 | 0

TNKの田中です。

先日、タイへ出張に行ってきました。 昨年は毎月のように行っていたのですが、今回は、半年ぶりです。

今回はタイ出張中に食べたローカルなご馳走をご紹介です。

あくまでも仕事で行ったので、工業団地とかの激安ローカルフードなんかをご紹介ですが、、、

 

【1】ローカル屋台(アユタヤ・ハイテック工業団地付近)

完全なローカル、道路沿いの屋台で食べました、日本人には激辛。

 

【2】BITECフードコート(バンナ駅周辺)

展示会シーズンはかなり混雑しますが、10数店舗あってどれも100バーツ以下とお手頃。

 

【3】Big Cフードコート(ナワナコン工業団地付近)

フードコートのものとはいえ、タイのスープは日本人にとっても受け入れやすい優しい味でおススメです。

 

【4】ルン・ルアン(プロンポン駅周辺)

クイッティアオです。
麺の種類やスープ、具などを選ぶので注文が難しそうと思っていたのですが、このルンルアンは日本語のメニューもあって、簡単!
Soi26にあるので、ぜひに。

 

【5】レム チャロン シーフード(シーロム・コンプレックス店)

タイのシーフードレストランです。ソンブーンとかもおししいのですが、個人的にはこちらがおススメ。

そして、レム チャロン シーフードはサイアムパラゴン店、セントラルワールド店もあるのですが、すごく混んでるので、シーロム店がいいと思います。休日にのんびり、少し贅沢にといった感じです。

 

 

その他、ローカルではスダー、イムちゃんなどなどいっぱい美味しいところありますが、また次回に。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。